施設のご案内

デイケアセンターうつのみや

デイケアとは、日常生活活動の自立や要介護の重症化予防を目的にリハビリテーション専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)によるリハビリテーションや看護師、介護福祉士による日常生活上のケアを行う通いの施設です。

地域から信頼される人と環境にやさしい病院、施設を目指し、質の向上に努めています。

サービス概要

営業日

月~土(祝祭日含む)
※休業 お盆 8/13~8/15、年末年始 12/31~1/3

利用定員 40名
対象 要介護 1~5 要支援 1、2 通所サービスC対象者
サービス提供時間 8:45~16:26   7~8時間利用
連絡先 0955ー63-2585

一日の流れ

  1. 朝、ご自宅までお迎えに上がります。体温など異常がないか確認します。
  2. デイケア到着後、健康チェック(血圧、脈拍、呼吸等)を行います。
  3. リハビリテーション(理学療法、作業療法、言語療法)、物理療法、自主訓練
  4. 嚥下体操、昼食、口腔ケア
  5. 入浴
  6. レクリエーション、おやつ
  7. ご自宅までお送りします。

居宅介護支援事業所うつのみや

  

介護サービスを受けるまでの流れ

居宅介護支援事業者は、ケアプラン作成のほかに、サービスが円滑に利用できるようにサービス提供事業者との連絡・調整を行ったり、介護費用、負担額の算定を行う給付管理を行ったりと、利用者が介護サービスを受けるためにあらゆるサポートします。

1.要介護認定申請

市町村に申請手続きをします。(当事業所にて代行申請行います)

2.認定調査

市町村又は委託を受けた調査員が面接、調査を行います。

3.介護認定通知

主治医の意見書と認定調査によって、介護認定審査会で要介護度が決定されます。

4.居宅介護支援事業所との契約

ケアマネジャー(介護支援専門員)がご本人、ご家族と面談し事業所と契約します。

5.サービス担当者会議開催

必要なサービス事業所にお集まりいただき、ご本人、ご家族との方とサービス内容や利用頻度等を決めていきます。

6.ケアプラン作成

居宅介護支援事業所のケアマネジャーがケアプランを作成します。

7.サービス利用開始

居宅介護支援事業所はサービスが円滑に利用できるようにサービス提供事業所との連絡・調整を行ったり、介護費用や負担額の算定を行う給付管理を行ったりと、利用者が介護サービスを受けるためのあらゆるサポートをします。

居宅介護支援事業所のご案内

事業所名 指定居宅介護支援事業所うつのみや
サービス提供地域 厳木町・相知町(左記以外の地域の方でもご相談ください。)
連絡相談窓口 担当 西原
電話番号 0955-63-2585   FAX番号 0955-63-2313
営業時間  月~金 8:30~17:30、土 8:30~12:30
休日 日曜日、8/13~8/15、12/31~1/3

訪問看護

サービス内容

ご自宅までお伺いします!

通院が困難で自宅などで療養生活をされている方を対象に看護師が訪問看護を行っています。

 

 

 

 

実施内容

  • 血圧・体温測定などのチェック
  • 薬剤管理などのチェック
  • 必要な治療・処置
  • 訪問診察の補助
  • 関係機関との連絡調整
  • 日常生活に関する相談など

お困り事など気軽にご相談下さい。

ご相談・お問い合わせ窓口

宇都宮病院 訪問看護担当者

電話番号 0955-63-2515