介護医療院入所のご案内

3階病棟(宇都宮病院介護医療院)のご案内

介護医療院(52床)

「宇都宮病院 介護医療院」は、令和元年10月に開設いたしました。

介護医療院とは、要介護認定の方を対象として「医療」「介護」「生活支援」に加え「住まい」の機能を持っており、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」などの医療機能に加え、「プライベートに配慮した生活施設」として誕生した新しいスタイルの介護施設です。

施設では、医師や看護スタッフが日常的な医療サービスを提供いたします。

介護スタッフによる日常生活のお手伝い、又リハビリスタッフによる機能訓練、管理栄養士による栄養管理も行います。

当施設は、宇都宮病院を併設していることもあり、医療と介護が連携し宇都宮病院介護医療院での生活を総合的に支える体制が整っています。スタッフ一同利用者の方が安心した生活が送れるように努めてまいります。

3病棟施設基準について

3階病棟(介護医療院)52床

  • Ⅰ型介護医療院
    看護職員(30:1) 介護職員(20:1)
    夜間は看護職員1名と介護職員1名を配置
  • 初期入所診療管理
  • 初期加算
  • 感染対策指導管理
  • 栄養マネジメント加算
  • 経口移行加算
  • 経口維持加算Ⅰ・Ⅱ
  • 低栄養リスク改善加算
  • 療養食加算
  • 重症皮膚潰瘍管理指導
  • 排泄支援加算
  • 理学療法(Ⅰ)
  • 作業療法
  • 短期集中リハビリテーション
  • リハビリ体制強化加算
  • 集団コミュニケーション加算
  • 言語聴覚療法
  • 摂食機能療法
  • 褥瘡対策指導管理
  • 重度療養管理
  • 退院時指導加算
  • 退院時情報提供加算
  • 退院前連携加算
  • サービス提供体制強化加算Ⅲ
  • 介護職員処遇改善加算Ⅰ
  • 送迎加算

 快適な生活のサポートをみんなで話し合います。

ケアプランの作成や心身の状況について医師やパラメディカルスタッフが利用者の方などと共に協議・検討するケアカンファレンスを行っています。

清潔で明るい快適な病室をご用意しました

 食を楽しむダイニングルーム

ゆったりとした空間で食事や会話などを楽しんで下さい。お部屋での食事も状況に応じて行っております。

入浴設備(3階及び4階)

入浴により清潔保持や新陳代謝を促します。寝たきりや体の不自由な方でも安心して入浴できる特殊浴槽を備えています。周囲には自然豊かな素晴らしい景色が広がっています。

ご相談・お問い合わせ窓口

宇都宮病院介護医療院 担当 髙﨑、小松

電話番号:0955-63-2516