宇都宮病院の30年度の方針です。

【ここから本文】

医療法人 至誠堂 宇都宮病院

30年度方針

平成30年度 統一方針
『組織力・人財力アップ』

病院 経営方針

1.医療の質の向上
(1)人財育成
(2)CSR(企業の社会的責任)の質の向上
(3)チーム医療の充実
2.経営の質の向上
(1)接遇力の質の向上
(2)労働安全衛生の質の向上
(3)環境保全活動への取組み

医療相談部 方針

看護課 医事課 検査課
1.各専門職の人財力アップ 1.各専門職の人財力アップ 1.各専門職の人財力アップ
(1)自己啓発
(2)部署内連携
(3)看護手順の見直し
(1)自己啓発
(2)部署内連携
(3)手順見直し
(1)院内連携
(2)専門性の強化
地域連携課
1.各専門職の人財力アップ 2.環境保全活動の取り組み
(1)入院ベッド稼働率の維持
(2)各施設、病院との連携
(3)訪問看護の質充実
(1)消費電力の削減
(2)グリーンカーテン
(3)待機電力の削減

健康増進部 方針

1.専門性の向上 2.環境保全活動

リハビリ課(言語・理学・作業)
(1)リハビリ技術の向上
(2)コミュニケーション技術の向上
(3)コスト管理
リハビリ課(デイケア)
(1)7時間提供の確立
(2)リハビリマネジメントの強化
(3)情報共有の徹底

居宅支援課(事業所)
(1)業務の管理
(2)他部署との連携
(3)利用サービス事業所との連携
薬剤課
(1)購入薬剤管理
(2)入院患者薬剤管理
(3)薬の知識向上
栄養課
(1)栄養指導の充実
(2)栄養管理の強化
(3)委託業者との連携

医療保険部 方針

1.地域包括ケアシステムの構築
(1)各部署との連携充実
(2)医療区分管理体制の充実
(3)個人の能力強化
2.環境保全活動
(1)環境整備の強化
(2)電気使用の適正化
(3)医療廃棄物の適正化

介護保険部 方針

1.介護(看護)力強化による業務改善
(1)院内・外研修参加による患者サービスの質向上
(2)記録物充実による質向上
(3)各委員会活動による患者サービスの質向上
2.環境への取り組み(コスト削減)
(1)電気使用の適正化
(2)オムツ廃棄量の適正化
(3)医療廃棄物の適正化

事務長 方針

1.人事評価体制の充実(人財育成)
(1)目標管理体制の運用・改善
(2)中堅職員育成強化
2.病院の方向性検討
(1)医療・介護サービス提供体制の協議・検討
(2)医療・介護同時改訂後の対応確認

【本文ここまで】
メニューに戻る

(C)UTSUNOMIYA HOSPITAL.All Rights Reserved.